自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2002年12月【No.09】

エンジン電子制御・電源回路の構造・機能・点検

問題
  電子制御装置の電源回路に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。
 
(1) 5V電源回路で作られた基準電圧は,マイコン回路,センサ入力回路及ぴアクチュエータ駆動回路の電源を供給するとともに,基準電圧としてマイコンの演算,センサ及びアクチュエータ信号のもとになる。
(2) 安定化電源の点検では,イグニション・スイッチON時にエンジンECUの安定化電源端子電圧が5V±0.25Vの範囲を外れる場合は,エンジンECU内の電源回路の不良が考えられる。また、クランキング時もこの範囲を外れないことが必要である。
(3) クランキング時のバッテリ端子電圧は,エンジンの始動が可能なスタータ・モータ回転数を得るために,9Vを下回らないことが必要である。また,クランキング時に電子制御装置を作動させておくためにも,9Vを下回らないことが必要である。
(4) バッテリ電圧は,クランキングや電気負荷の大小により変動するが,電子制御装置に電源として加わる12V電圧はエンジンECU内の定電圧回路によって一定に保たれるようになっている。

解説

(4)バッテリ電圧は,クランキングや電気負荷の大小により変動するので、変動範囲の中で常にエンジンECU、センサ及びアクチュエータが安定な作動を行う電力の供給を行えることが要求される。

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.