Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2004年03月【No32】

バキューム・センサ系統の異常

問題

  図に示すバキューム・センサ系統の回路を持つ車で,エンジン警告灯が点灯した。外部診断器で,ダイアグノーシス・コードを確認したところ,『バキューム・センサ系統の異常』と表示された。診断結果と判定に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。ただし,(1)〜(4)は,それぞれ単独で点検した場合を示す。


(1) 表示が「0kPa」で,バキューム・センサのコネクタ(A)を外したとき,「0kPa」から「145kPa」に表示が変化した場合はバキューム・センサの不良である。

(2) 表示が「0kPa」で,バキューム・センサ及びエンジンECUのコネクタ(A)・(B)両方を外したとき,表示が「0kPa」のままの場合はエンジンECUの不良である。

(3) 表示が「145kPa」で,バキューム・センサのコネクタ(A)を外し,配線側の信号端子Aとアース端子Bを短絡させたとき,「145kPa」から「0kPa」に表示が変化した場合はバキューム・センサ以外の断線である。

(4) 表示が「145kPa」で,バキューム・センサのコネクタ(A)を外し,配線側の信号端子Aとアース端子Bを短絡させたとき,「145kPa」から「0kPa」に表示が変化した場合はバキューム・センサの不良である。


解説

表示が「145kPa」で,バキューム・センサのコネクタ(A)を外し,配線側の信号端子Aとアース端子Bを短絡させたとき,「145kPa」から「0kPa」に表示が変化した場合はバキューム・センサ以外の断線である。

@症状は信号線断線状態でした。

Aバキューム・センサのコネクタ(A)を外し、配線側の信号端子Aとアース端子Bを短絡させたとき,「145kPa」から「0kPa」に表示が変化した。

B結論は、『バキューム・センサ以外の断線である。』

以上の作業で、バキューム・センサの断線だと思い、外し短絡させてみたら、

ECU側は問題ない。

ということは、バキューム・センサに問題があったということになります。



前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2007 自動車整備士.com. All rights reserved.