自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2004年03月【No.39】
 
シャシ電子制御・オートエアコン・エアミックスモータ

問題
  オート・エアコンの故障診断で,ダイアグノーシス・コードが『エア・ミックス・モータ系』の異常を表示したので,図に示す回路の各端子の電圧を測定した。エア・ミックス・モータ不良と判断できる測定結果として,適切なものは次のうちどれか。
 


(1) 室温設定をM-COOLからM-HOTに操作したとき,V1に電圧がなくV6の端子を外し,V1に電圧が発生する場合

(2) 室温設定をM-HOTからM-COOLに操作したとき,V2に電圧がありV7に電圧がない場合

(3) V8に電圧(約5V)があり,V10の端子を外してV10のエア・ミックス・モータ側端子に電圧(約5V)がある場合

(4) V4に電圧(約5V)があり,V4とV9の電圧差がある場合


解説

考察すべき部品は次の三つです。

@オート・エア・コンECU
A配線
Bエア・ミックス・モータ

エア・ミックス・モータ系の故障に関する選択肢を見つけます。

電圧源からの電圧がどの端子まで供給されているかで、断線、短絡の有無を確認いてゆきます。

(1)は、モータ駆動端子H-HOT V1に関し配線を外したら、電圧があったという症状ですから、エア・ミックス・モータの短絡が考えられます。

(2)は、V2に電圧がありV7に電圧がないということは、配線で電圧降下が生じている可能性が考えられます。

短絡か、断線の判別はこれだけの作業から判断できません。

(3)V8に5Vありますので、V10を外せばV10に5Vが現れますからこのシステムには故障が見受けられません。

(4)V4とアース、V9とアース間に電圧がある。

同一電圧でなければなりません。

電圧差が存在していますから、断線が考えられます。

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.