自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2004年11月【No.28】

SRSエア・バッグ・システム

問題

 SRSエア・バッグ・システムの整備上の注意事項として,不適切なものは次のうちどれか。

(1) エア・バッグの作動用ハーネスをニッパ等で切断する場合、97年以降に製作された自動車にあっては,ハーネス保護カバー色又はハーネス色が黄色の作動用ハーネスから切断すること。

(2) インパクト・レンチを使用しないこと。また,センサ類に衝撃を与えないこと。特に側面衝突センサは,わずかな衝撃を与えただけでサイド・エア・バッグが展開する恐れがあるので,注意すること。

(3) エア・バッグ・システムの部品を取り外す場合,誤作動の事故を防止するため,イグニション・スイッチをOFFにし,バッテリ端子を外してから3分以上経過した後,エア・バッグ・カプラを取り外した状態でエア・バック・システムの部品を外すこと。

(4) エア・バッグ・システムの点検は,最小レンジの通電電流値が100mA以下のデジタル・サーキット・テスタを使用すること。


解説

エア・バッグ・システムの点検は,最小レンジの通電電流値が10mA以下のデジタル・サーキット・テスタを使用すること。

通電電流値が10mAを超えるテスタを使用すると、回路の故障またはエア・バッグ爆発の原因となる。


2006年03月【No.28】

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2007 自動車整備士.com. All rights reserved.