自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次
一級自動車整備士2005年03月【No.02】 
エンジン電子制御・外部診断器の活用

問題 
 オシロスコープに関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。



(1) 掃引時間とは,表示画面の横幅全体を波形が移動する時間をいう。

(2) 感度が1/10のプローブを使用した場合には,設定電圧を10倍にして読む。

(3) 同期とは,表示画面が静止するように掃引を制御することをいう。

(4) 測定した波形を記憶しておき,後に呼び出して活用できるタイプもある。


解説

うっかりするとミスしてしまいそうな問題です。

オシロスコープの基礎用語

@感度  :表示画面において、1目盛り当たりを表示するために必要な電圧

A掃引  :画面の左から右に波形を描くこと。

B掃引時間:1目盛りを波形が移動する時間。

C同期  :表示画面が静止するように掃引を制御すること。

掃引時間は、単位目盛り当たりの時間です。

最近、オシロスコープもデジタル化され、オートにするとほとんど何もしなくても波形をきれいに描いてくれるようになり便利になりました。

アナログ・サーキットテスタと同じで、無くなることはないと思いますから、基礎用語はキチンとおさえておきましょう。

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Copyright(C) 2003-2006 jidoshaseibishi.com. All rights reserved.