自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次
一級自動車整備士2005年03月【No.03】 
エンジン電子制御・外部診断器の活用

問題 
 ISO規格のダイアグノーシス・コードに関する記述として,適切なものは次のうちどれか。

(1) ダイアグノーシス・コードは,車両の異常系統を8桁のコードで表示する。

(2) ダイアグノーシス・コードは,以前は2進法であったが現在では4進法を採用している。

(3) 外部診断器は,ダイアグノーシス・コードと異常系統名を表示することができる。

(4) ダイアグノーシス・コードの内容を消去するには,外部診断器ではできないため,バッテリのマイナス端子を外すなどの作業が必要である。


解説

外部診断器が表示するダイアグノーシス・コードは、アルファベット1文字と4桁の数字表示です。

もちろん数字表示は10進数です。

昔のようにバッテリ端子を外して、消去させる作業は外部診断器では必要ありません。
時計、ラジオの再設定をしなくてすみますから、便利です。

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Total  Today  Yesterday 
Copyright(C) 2003-2006 jidoshaseibishi.com. All rights reserved.