自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2005年11月【No.22】

オート・エアコンの内気温センサ

問題

 オート・エアコンの内気温センサに用いるリニア信号センサに関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。


(1) 効率良く室温の検出を行うため,検出素子(サーミスタ)部に室内の空気を循環させている。

(2) サーミスタの抵抗値を電流値に変換し,その変化を信号としている。

(3) ブラシレス・モータでファンを駆動しているものと,空調用空気の中に絞り弁(アスピレータ)を置き,負圧によるラム圧効果を利用したものがある。

(4) ファン型は常にモータを駆動して検出し,アスピレータ型はブロア・モータの駆動時のみ室内空気が循環して検出している。


解説

サーミスタの抵抗値を電圧値に変換し,その変化を信号としている。



2004年11月【No.25】

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.