自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2005年11月【No.26】 

電子制御式ATの電源回路

問題
 
 電子制御式ATの電源回路に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。

(1) 安定化電源は,AT・ECU内のアナログ回路,マイコン回路,センサ回路及びアクチュエータ回路の電源として使用するものであり,バッテリ電圧を基に安定化された電源で,バッテリ電圧がある程度変動してもー定の電圧を作っている。

(2) クランキング時に,バッテリ電圧とAT・ECU電源電圧が同じで,安定化電源端子に発生する電圧が5V±0.25Vを外れる場合は,イグニション・スイッチやインヒビタ・スイッチの異常が考えられる。

(3) クランキング時に,スタータ・モータや電子制御回路を作動させるためにもバッテリ端子電圧は9Vを下回らないことが必要である。

(4) イグニション・スイッチ,インヒビタ・スイッチがON時に,AT・ECU電源端子電圧が9V以上で,安定化電源端子電圧が5V−0.25V未満のとき,AT・ECU電源回路とアース回路を確保したまま,センサ及びアクチュエータ回路の端子をすべて外して回復しなければ,AT・ECU内の電源回路の異常である。


解説

『クランキング時に,バッテリ電圧とAT・ECU電源電圧が同じで?,‥‥』

前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.