自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2005年11月【No.39】 

AT内部のクラッチ及びブレーキの作動不良

問題
 
 電子制御式4速ATにおいて,「AT内部のクラッチ及びブレーキなどの作動不良」が原因で発生する現象として,不適切なものは次のうちどれか。なお,いずれも車載故障診断装置には表示されないもの(正常)とする。

(1) 2速→3速変速時のショックが大である。

(2) 2速→1速キック・ダウン時に滑る。

(3) 1レンジでエンジン・ブレーキがかからない。

(4) 4速からキック・ダウンしない。


解説

『4速からキック・ダウンしない。』の不具合の推定原因

スロットル・ポジション・センサ又は、コントロール・レバー・センサの取り付け不良が考えられます。



前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.