自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2006年03月【No.38】

EPSの「モード・スイッチ回路」の故障診断

問題

 図に示すEPSの「モード・スイッチ回路」の故障診断に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。

(1) 「軽めモード」のとき,V4に電圧があり,V9に電圧がない場合は,モード・スイッチのアース線の断線である。

(2) 「標準モード」のとき,V5に電圧がなく,コネクタAを外したときV5に電圧がある場合は,EPS・ECUの不良である。

(3) 「標準モード」のとき,V5に電圧がなく,コネクタAを外してもV5に電圧がなく,さらにコネクタBを外してV6に電圧がない場合は,EPS・ECUの不良である。

(4) 「重めモード」のとき,V9に電圧がある場合は,モード・スイッチが故障している。


解説
『「軽めモード」のとき,V4に電圧があり,V9に電圧がない場合は,モード・スイッチのアース線の断線である。』

”直列接続で次の電圧が無い状態”、すなわち

V4に電圧があり,V9に電圧がない場合は,モード・スイッチの断線である。

『「標準モード」のとき,V5に電圧がなく,コネクタAを外したときV5に電圧がある場合は,EPS・ECUの不良である。』

”直列接続で外した時、電圧がある”、すなわち、コネクタAの短絡でしょう。

『「重めモード」のとき,V9に電圧がある場合は,モード・スイッチが故障している。 』

アース線の断線が考えられます。


前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.