自動車整備士.com

Home 解説目次 自動採点目次 サイト内検索

一級自動車整備士2006年03月【No.39】

オート・エアコンの故障診断

問題

 オート・エアコンの故障診断で,ダイアグノーシス・コードが「エア・ミックス・モータ系」の異常を表示したので,図に示す回路の各端子電圧を測定した。エア・ミックス・モータ不良と判断できる測定結果に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。

(1) 室温設定をM−COOLからM−HOTに操作したときV1に電圧がなく,Eの端子の接続を外しV1に電圧が発生する場合。

(2) 室温設定をM−HOTからM−COOLに操作したときV2に電圧があり,V7に電圧がない場合。

(3) V8に電圧があり,Iの端子の接続を外してV10に電圧約5Vがある場合。

(4) V4に電圧があり,V4とV9の電位差がある場合。


解説

室温設定をM−COOLからM−HOTに操作したときV1に電圧がなく,Eの端子の接続を外しV1に電圧が発生する場合。

”直列接続で接続を外すと電圧が回復する”⇒”短絡”

エア・ミックス・モータ不良と判断してよいでしょう。



前問にもどる 次問にすすむ 上にもどる  HOME

Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング楽天ブックスInfoseek 自動車All About

Copyright(C) 2003-2006 自動車整備士.com. All rights reserved.