Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Advertisement

灯火器の基準

「道路運送車両の保安基準」及び「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」に照らし、乗用自動車の灯火器の基準に関する記述として、不適切なものは次のうちどれか。

走行用前照灯の最高光度の合計は、225,000cdを超えないこと。

番号灯は、夜間後方40mの距離から自動車登録番号標の数字等の表示を確認できるものであること。

尾灯と兼用の制動灯は、同時に点灯したときの光度が尾灯のみを点灯したときの光度の5倍以上となる構造であること。

車幅灯の照明部の最外縁は、自動車の最外側から400mm以内となるように取り付けられていること。




Advertisement




解説

選択肢(2)が不適切です。

保安基準(番号灯)第36条
・夜間後方20mの距離から確認できること
・白色であること
・点滅しないもの

2級ガソリン自動車整備士 2013年10月 登録試験 問題39へもどる

2級ガソリン自動車整備士 保安基準 第36条 番号灯

一級自動車整備士2006年03月【No.50】




Advertisement


Advertisement






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisement




Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total