Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Advertisement

スチール・ベルト式無段変速機(CVT)

スチール・ベルト式無段変速機(CVT)に関する記述として、不適切なものは次のうちどれか。

トランスミッションに用いられるフルードは、CVT専用のものを使用している。

スチール・ベルトは、ブロック(エレメント)の引っ張り力によって動力伝達を行っている。

固定シーブと可動シーブを対向配置することにより、変速に伴うスチール・ベルトの中心線は、ほぼ一直線を保って平行移動する。

セカンダリ・プーリの油圧室には、ライン・プレッシャをかけ、金属ベルトが動力伝達するために必要なベルト張力を与えている。




Advertisement




解説

(1)トランスミッションに用いられるフルードは,CVT専用のものを使用している。

この選択肢は、適切です。

(2)スチール・ベルトは、ブロック(エレメント)の引っ張り力によって動力伝達を行っている。

この選択肢は不適切です。

スチール・ベルトは、ゴム・ベルトのように引っ張り作用で動力を伝達するものではなく、スチール・ブロック一個一個がプーリと接触しながら、次々と前側のブロックを押して動力を伝える圧縮型のベルトです。

(3)固定シーブと可動シーブを対向配置することにより,変速に伴うスチール・ベルトの中心線は、ほぼ一直線を保って平行移動する。

この選択肢は適切です。

(4)セカンダリ・プーリの油圧室には,ライン・プレッシャをかけ、金属ベルトが動力伝達するために必要なベルト張力を与えている。

この選択肢も適切です。

用語と問題解説へもどる

一級自動車整備士2002年12月【No.24】




Advertisement


Advertisement






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisement




Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total