Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


EPSのセンサ

EPSにおけるセンサと図に示すマイコンが異常検知できる範囲の組み合わせとして、適切なものは次の(1)~(4)のうちどれか。

(イ) (ロ)

(ハ)


(イ) (ロ) (ハ)
半導体式トルク・センサ ポテンショ・メータ式トルク・センサ 差動同軸トランス
マイクロSW式モード切替SW 半導体式トルク・センサ MER式モード切替SW
ポテンショ・メータ式トルク・センサ 差動同軸トランス マイクロSW式モード切替SW
差動同軸トランス MER式モード切替SW 半導体式トルク・センサ







解説

選択肢(3)が適切です。

一級自動車整備士のテキストの分類は、以下のようになっております。

論理信号センサ
(イ)機械式モード切替スイッチ
(トグル・スイッチ、マイクロ・スイッチ、リード・スイッチ)

(ロ)電子式モード切替スイッチ
 (磁気抵抗素子(MRE)、ホール素子、光学素子の半導体サンサ)

リニア信号センサ
(イ)ポテンショ・メータ式トルク・センサ⇒選択肢図(イ)
(ロ)半導体式トリク・センサ
(ハ)差動同軸トランス式トルク・センサ

ディジタル系(論理信号)SWはON、OFFの2つの状態しか持ちませんから、異常検知できる状態まで持ち合わせていませんので異常検出はできません。⇒選択肢図(ハ)

アナログ系センサは、上限値、下限値で異常検知可能ですが、

差動同軸トランス式トルク・センサだけは、振幅5V正弦波で信号を振動させていますので、

上限値に関するアップ・エッジによる異常検知はできません。⇒選択肢図(ロ)


ただし、下限値の閾値以下の範囲においては異常検知を行うことができます。

一級自動車整備士2008年11月【No.23】出題問題


Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total