Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


オート・エアコンのモード・モータ回路

図に示すオート・エアコンのモード・モータ回路において、MODE3の点検手順に関する次の文章の( イ )~( ニ )にあてはまる語句の組み合わせとして、適切なものは次のうちどれか。

① VENT、H/Dモード時、V3に電圧があり、B/L、HEAT、DEFモードにしてV3に電圧が(イ)場合は、モード・モータ不良の可能性がある。

② B/L、HEAT、DEFモード時、V1に電圧が(ロ)、V2に電圧が(ハ)場合は、V2とV1間の断線の可能性がある。

③ B/L、HEAT、DEFモード時、V2に電圧が(ニ)場合は、ECU不良の可能性がある。

イ   ロ    ハ    ニ
ない  あり  ない   ある
ある  なく  ある  ない
ある  あり  ない   ある
ない  なく  ある   ない







解説

選択肢(3)が適切です。

正常時ポジション信号形態の一覧です。

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi

摺動器で電気回路を短絡(Low)・開放(Hi)して作動させます。

簡単に言えば、スイッチ回路のかたまりといえます。

モード・モータとは、モータ単体のことではありません。

モータを含めた左側全体の回路のことを指します。

上の正常時のポジション信号形態の一覧は、一般に横一列ごとに見ます。

しかし、題意はモード端子の3の点検ですから、表を縦に見ることになります。

題意の条件①です。
① VENT、H/Dモード時、V3に電圧があり、B/L、HEAT、DEFモードにしてV3に電圧が(イ⇒ある)場合は、モード・モータ不良の可能性がある。


MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi⇒有でok Low
B/L Hi Hi Low⇒有で故障 Low
HEAT Hi Low Low⇒有で故障 Hi
H/D Low Low Hi⇒有でok Hi
DEF Low Hi Low⇒有で故障 Hi


したがって(イ)は『ある』となります。
題意の条件②です。
② B/L、HEAT、DEFモード時、V1に電圧が(ロ)、V2に電圧が(ハ)場合は、V2とV1間の断線の可能性がある。
やはり上の表を参照しますと、
B/L、HEAT、DEFモード時、V1に電圧が(ロ⇒あり)、V2に電圧が(ハ⇒ない)場合は、V2とV1間の断線の可能性がある。
題意の条件③です。
③ B/L、HEAT、DEFモード時、V2に電圧が(ニ)場合は、ECU不良の可能性がある。
上の表により、
B/L、HEAT、DEFモード時、V2に電圧が(ニ⇒ある)場合は、ECU不良の可能性がある。
となります。したがって選択肢(3)が適切ということになります。
上の表を忘れたら回路から作ります。


VENT時

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi



B/L時

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi





HEAT時

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi




H/D時

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi




DEF時

MODE1 MODE2 MODE3 MODE4
VENT Low Hi Hi Low
B/L Hi Hi Low Low
HEAT Hi Low Low Hi
H/D Low Low Hi Hi
DEF Low Hi Low Hi

これで表が完成です。



一級自動車整備士2008年11月【No.34】出題問題


Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total