Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


平行リーフ・スプリング型のサスペンション

平行リーフ・スプリング型のサスペンションに関する記述として、適切なものは次のうちどれか。

アクスル上付き式のリヤ・サスペンションは,主に大型トラックに用いられる。

アクスル下付き式のリヤ・サスペンションは,主に低床式の小型トラックに用いられる。

後2軸車に用いられているトラニオン式リヤ・サスペンションのアクスルにかかる左右方向の力は,ラテラル・ロッドで受けている。

後2軸車に用いられている4スプリング式リヤ・サスペンションでは,バランス・アームとテンション・ロッドの機構により後輪2軸のサスペンションが相互に働いて荷重を分担する。







解説

選択肢(4)が適切です。

(1)『アクスル上付き式のリヤ・サスペンションは,主に大型トラックに用いられる。』

この選択肢は、不適切です。


アクスル上付き式のリヤ・サスペンションは,主に小型トラックに用いられる。


(2)『アクスル下付き式のリヤ・サスペンションは,主に低床式の小型トラックに用いられる。』

この選択肢も不適切です。

アクスル下付き式のリヤ・サスペンションは,主に大型トラックに用いられる。


(3)『後2軸車に用いられているトラニオン式リヤ・サスペンションのアクスルにかかる左右方向の力は、ラテラル・ロッドで受けている。』

この選択肢も不適切です。

後2軸車に用いられているトラニオン式リヤ・サスペンションのアクスルにかかる左右方向の力は、リーフ・スプリングで受けている。


(4)『後2軸車に用いられている4スプリング式リヤ・サスペンションでは,バランス・アームとテンション・ロッドの機構により後輪2軸のサスペンションが相互に働いて荷重を分担する。 』

正解です。




Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total