Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


スイッチ駆動アクチュエータの点検

図に示すスイッチ駆動アクチュエータの点検に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。ただし,駆動回路内の電圧降下及び重複故障はないものとする。

駆動及び駆動停止条件時,V1に電源電圧が常時発生しているときは,エンジンECUの異常が考えられる。

駆動及び駆動停止条件時,V2に駆動電圧が常時発生しているときは,アクチュエータとエンジンECU間の配線,ECU本体の異常が考えられる。

駆動条件時,V3に電圧が発生しているときは,アクチュエータの異常が考えられる。

駆動条件時,V3とV1の電圧が一致しないときは,アクチュエータとエンジンECU間の配線の異常が考えられる。







解説

(1)駆動及び駆動停止条件時,V1に電源電圧が常時発生しているときは,エンジンECUの異常が考えられる。

これは○です。

エンジンECUが制御不能状態に陥っています。

(2)駆動及び駆動停止条件時,V2に駆動電圧が常時発生しているときは,アクチュエータとエンジンECU間の配線,ECU本体の異常が考えられる。

アクチュエータの両端電圧V2が常に存在している状態では、

V3がLowの電位です。

①アクチュエータとエンジンECU間の配線

②ECU本体の異常の二つが考えられます。

これも○です。

(3)駆動条件時,V3に電圧が発生しているときは,アクチュエータの異常が考えられる。

①アクチュエータとエンジンECU間の配線(断線)

②ECU本体の異常の二つが考えられます。

アクチュエータの異常ではありませんので、これは×です。

アクチュエータが断線・短絡していればV3に電圧が発生しません。

(4)駆動条件時,V3とV1の電圧が一致しないときは,アクチュエータとエンジンECU間の配線の異常が考えられる。

これは○です。

一級自動車整備士2007年03月【No.08】




Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total