Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


モノコック・ボデー

ボデー及びフレームに関する記述として、適切なものは次のうちどれか。

トラックのフレームは、トラックの全長にわたって貫通した左右2本のクロス・メンバが平行に配列されている。

モノコック・ボデーは、サスペンションなどからの振動や騒音が伝わりにくいので、防音や防振に優れている。

フレームのサイド・メンバを補強する場合、必ずフレームの厚さ以上の補強材を使用する。

モノコック・ボデーは、ボデー自体がフレームの役目を担うため、質量(重量)を軽くすることができる。







解説

選択肢(4)が適切です。


(1)『トラックのフレームは、トラックの全長にわたって貫通した左右2本のクロス・メンバが平行に配列されている。』


トラックのフレームは、トラックの全長にわたって貫通した左右2本のサイド・メンバが平行に配列されている。


(2)『モノコック・ボデーは、サスペンションなどからの振動や騒音が伝わりにくいので、防音や防振に優れている。』


モノコック・ボデーは、サスペンションなどからの振動や騒音が伝わりやすく、防音や防振のための工夫が必要となる。


(3)『フレームのサイド・メンバを補強する場合、必ずフレームの厚さ以上の補強材を使用する。』


フレームのサイド・メンバを補強する場合、フレームの厚さ以上の補強材を使用してはならない


(4)『モノコック・ボデーは、ボデー自体がフレームの役目を担うため、質量(重量)を軽くすることができる。』

これが適切選択肢です。

モノコック・ボデーのメリットは、軽量化ですね。


Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total