Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


2G 登録試験 2011年03月 問題03

ピストン・リングのスカッフ現象に関する記述として、適切なものは次のうちどれか。

カーボンやスラッジ(燃焼生成物)が固まってピストン・リングが動かなくなる現象をいう。

ピストン・リングがリング溝と密着せずに浮き上がる現象をいう。

シリンダ壁の油膜が切れてリングとシリンダ壁が直接接触し、リングやシリンダの表面に引っかき傷ができる現象をいう。

ピストン・リングの拡張力が小さいほど、ピストン・リング幅が厚いほど、また、ピストン速度が速いほど起こりやすい。







解説

選択肢(3)が適切です。


(1)は、スティック:stickとは膠着(こうちゃく)あるいは、固着現象の説明です。

(2)は、フラッタ現象の説明です。

(3)は、スカッフ:scuff、すなわち、引っかき傷の説明です。

 これが適切です。

(4)は、フラッタ現象の特徴です。

前の問題  次の問題







Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total