Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


2G 登録試験 2011年03月 問題24

タイヤに関する記述として、不適切なものは次のうちどれか。

タイヤの走行音は、一般にラグ型パターンよりもリブ型パターンの方が小さい。

ダイナミック・アンバランスがあるとシミーが発生しやすい。

タイヤとリムの組み付け不良により、タイヤの振れが発生することがある。

スタチック・アンバランスとは、一般に、剛性、寸法、質量(重量)などすべてを含んだ広義のタイヤの均一性(バランス性)である。







解説

選択肢(4)が不適切です。

(1)タイヤの走行音は、一般にラグ型パターンよりもリブ型パターンの方が小さい。

その通りです。
リブ型・ラグ型パターン

(2)ダイナミック・アンバランスがあるとシミーが発生しやすい。

シミーとは、路面の凹凸などによるキックバックがきっかけとなって生じる自励振動です。主にキングピン軸回りの振動がハンドルに伝えられ、運転者の手に不快感を与えます。発生車速は、非常に広い範囲にあり車速に比例してその振動数が変化するのが特徴です。


(3)タイヤとリムの組み付け不良により、タイヤの振れが発生することがある。

その通りです。


(4)スタチック・アンバランスとは、一般に、剛性、寸法、質量(重量)などすべてを含んだ広義のタイヤの均一性(バランス性)である。
        
一般に、剛性、寸法、質量(重量)などすべてを含んだ広義のタイヤの均一性(バランス性)をユニフォミティと呼んでいます。

前の問題  次の問題



Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total