Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 2G 2019

Advertisement


2G 登録試験 2011年03月 問題16

四輪ステアリング機構に関する次の文章の(イ)~(ハ)に当てはまるものとして、下の組み合わせのうち、適切なものはどれか。

舵角速度応動型の旋回時位相制御は、中速域直進走行状態から、ハンドルを素早く操舵したときに後輪を一瞬(イ)にした後に(ロ)にすることで、自動車の旋回性の立ち上がりを(ハ)する。

(イ) (ロ) (ハ)
逆位相 同位相 遅く
同位相 逆位相 遅く
逆位相 同位相 早く
同位相 逆位相 早く







解説

選択肢(3)が適切です。

舵角速度応動型の旋回時位相制御は、中速域直進走行状態から、ハンドルを素早く操舵したときに後輪を一瞬逆位相にした後に同位相にすることで、自動車の旋回性の立ち上がりを早く する。

舵角速度応動型の旋回時位相制御

なかなか賢い旋回制御をしているものですな。

この分野はテキストを読み込みして下さい。

前の問題  次の問題



Ads by AdMax





おすすめ記事と広告







Today  Yesterday Total